• Instagram
  • facebook
  • twitter

コラム

濡衣塚の由来

2020年10月06日(火)
コラムニスト

1月末に写真仲間と雪景色を撮りにぷらぷらと市内を巡っている途中ここに立ち寄りました。小雪の舞い散る中ひっそりと立つ石碑が印象的でまた行ってみたいと思っていました。 先日ふとそのことを思......

博多駅界隈で秋探し

2020年09月30日(水)
コラムニスト

今回、今まで自分にとって通過点でしかなかった博多駅から、秋空を眺めにJR博多シティ・屋上庭園を訪れました。鉄道神社でこれからの「散策」を祈願した後、展望テラスからのパノラマ眺望を心地よ......

来春はきっと

2020年08月27日(木)
コラムニスト

今年は博多を始めとして全国津々浦々で祭りが中止となりました。 疫病が起きたのも人間が自然環境を守らず破壊を続けた報いだと思います。 お盆16日に実家の近くの海元寺にて閻魔様に手を合わせ......

明治・大正に活躍した井戸「松原水」

2020年08月24日(月)
コラムニスト

福岡市博多区の福岡県庁近くの東公園の千代側に古い井戸があります。 この井戸は「松原水」と呼ばれて、明治・大正時代の博多の人達の暮らしを支えていた井戸です。 現在は柵で封鎖されていますが......

中洲について

2020年08月12日(水)
コラムニスト

○ 博多のひと・こと・ものを知れば知るほど、もっと知りたくなる。博多の歴史や文化等を、いろいろな視点から学びなおし、理解を深めたいと思う。博多に関しての本を読んだり、詳しい人から直接話......

中洲の端っこ

2020年06月15日(月)
コラムニスト

中洲の南端の清流公園に高さおよそ10mの「博多町屋寄進高灯籠」があります。 博多誓文晴(せいもんばれ)の創始者として知られる漬物屋「金山堂」の八尋利兵衛(やひろりへい)が明治29年来、......

東中洲のトリヴィア

2020年06月11日(木)
コラムニスト

男性諸氏ならほとんどの方が足を踏み入れたことがある東中洲。否踏み入れたことがあるどころかここに寄らなければ、我が家に帰る道が分からないという豪傑もおられるとか。 今回は西日本一の歓楽街......

「今日(5/28)の博多の街を散策する」

2020年06月08日(月)
コラムニスト

新型コロナウィルスが発生している中、5月25日には、緊急事態宣言が全面解除になりました。また、観光については、県内で徐々にではありますが緩和となったことから、今日の博多の街はどんな状況......

承天寺の大壇越 小弐武藤資頼・資能

2020年05月13日(水)
コラムニスト

○ 家ごもり 自粛続く 春なのに 終息願う コロナ旋風 世界中に吹き荒れる、コロナ旋風。マスク姿の大流行。1日もはやく終息することを願う今日、この頃です。特に3月・4月のスケジュールは......

みのしま商店街を散策

2020年04月06日(月)
コラムニスト

美野島は昔ながらの商店街が残る、昭和の香りを残すレトロなスポットと言われています。その町中の通りである美野島商店街を改めて散策してみました。 「かどや」という“うどん屋さん”で直角に交......

博多の魅力