• facebook
  • twitter

コラム

御供所を歩いて

2012年11月13日(火)
コラムニスト

時間がチョットあったので、御供所を歩いてみました。 表通りはビルが密集していますが、 博多の町も中に入いれば昔の風情がいろいろと残っているのに気づきます。 寺社めぐりも楽しいですが、今......

「Ajibi(福岡アジア美術館)」の秋を楽しもう!

2012年11月08日(木)
コラムニスト

アジアの美術作家達が各々の表現でアピール! 「活字をめぐる冒険―アートに見る本と文字(10/4~12/25)」は面白くて、 ムン・スングンの「文字球」には驚かされました。 眼下の博多の......

「蓮池」

2012年11月07日(水)
コラムニスト

旧蓮池町は上呉服町から中呉服町に掛けての石堂川沿いにありました。 「筑前続風土記」には、 「蓮池町 家数21軒。むかし聖福寺の蓮池有し処なる故、町の名とす。」とあり、 この辺りは「袖の......

第18回博多灯明ウォッチングに参加して

2012年11月06日(火)
コラムニスト

「それぞれの想いに灯りを点し、たくさんの人へとつないでいく」 というキャッチフレーズで、 第18回博多灯明ウォッチングが10月20日18時から21時まで、 秋晴れの夜、風もなく、暑くも......

「あーうまかったな、川端ぜんざいはー」

2012年11月05日(月)
コラムニスト

なつかしい父の言葉です(なんが、ぜんざいぐらいがおいしかったとかいな)。 子どもの私は父を貧乏たらしいと思っていました。 病床に伏してからも父は時々「あー川端ぜんざいが食べたいな」と時......

夫婦銀杏と凌霄花(ノウゼンカズラ)

2012年11月01日(木)
コラムニスト

櫛田神社では、御神木である樹齢1000年を超える「櫛田の銀杏」や、 夫婦円満、縁結び、子孫繁栄などを願う「夫婦銀杏」が、参拝される皆様をやさしく見守っています。 先日、この「夫婦銀杏」......

石堂地蔵(苅萱石堂丸物語の発祥地)

2012年10月31日(水)
コラムニスト

今から820年前、 筑前博多の守護職・加藤繁昌は40歳まで子がいなかったので香椎の宮に願掛けをすると、 夢枕に神のお告げによって石堂川口の近くにある地蔵尊から丸く温かい石を妻に抱かせよ......

商店街の垂れ幕

2012年10月30日(火)
コラムニスト

川端商店街を通ると「博多弁」の垂れ幕が吊られています。 「すいとう」「えずい」「ぐぜる」「なおす」「しろしか」・・・ 長谷川法世氏の絵とともに、博多弁を楽しんでいただけます。 最近では......

かぶせ茶をご存知ですか?

2012年10月29日(月)
コラムニスト

ふと立ち寄った中呉服町付近の老舗の茶舗。 暖簾をくぐると静かな店内の片隅に喫茶コーナーがあり、メニューに「かぶせ茶」と書いてあります。 お煎茶より日照時間を短くした茶葉だそうです。 適......

ラッキー・フロッグ(幸運のかえる)

2012年10月26日(金)
コラムニスト

キャナルシティ博多のイーストビル前(博多駅方面)で皆様をお出迎えしている、 カラフルなカエルのオブジェです。 台湾人アーティストのハン・イーさんデザインのせいか不思議な雰囲気をかもし出......

サイトタイトル