• facebook
  • twitter

コラム

檀 豊隆さんのコラム一覧

『「正定寺」に福岡空襲時の焼夷弾破片が残っている』

2018年08月09日(木)
コラムニスト

昭和20年6月19日の深夜から20日未明にかけて米軍のB29爆撃機による福岡空襲は、正定寺周辺地区に甚大な悲劇をもたらした。 正定寺の天井を突き抜け落ちて来た焼夷弾破片が、池で泳いでい......

『美野島にて「筑前簑島駅表札」「厳島神社」「弁財天宮」に立ち寄る』

2018年06月25日(月)
コラムニスト

美野島地区を散歩する。美野島と住吉の二つの地域に分かれている。綺麗な小物屋、野菜屋、パン屋、うどん屋が軒を並べ、覗きながら、ゆっくりと楽しめる街である。 以前から住んで居る人が言うには......

「博多区那珂八幡神社を年末・年始あらためて参詞する」

2018年01月15日(月)
コラムニスト

博多の魅力コラム(2015-12-07付  )、にて一部を掲載したが、続編として記載する。 毎年奉納の絵馬の数にはビックリする。 那珂八幡神社は、奈良の大和朝廷に匹敵する前方後円墳の上......

「鏡天満宮は、旧福岡銀行本店の裏に在った頃も有る」

2017年11月22日(水)
コラムニスト

ホテルオークラ福岡に隣接する「鏡天満宮」は、川端新道(寿商店街)に在ったが第二次世界大戦で消滅し再建されなかった。 「冷泉地区自治連合会の冷泉のあゆみ」の中で、以前は福岡銀行の裏に在っ......

大友宗麟が建てた「内畑稲荷神社」を博多区祇園町で見つけました

2017年07月10日(月)
コラムニスト

祇園町のお寺・商業ビル・飲み屋・パチンコ屋等の雑ぜんとした合間に囲まれていて、暫しの憩いの場の感じです。 場所は、福岡市博多区祇園町1-8。「東長寺」の斜め前の谷間に在ります。 神社に......

「江戸時代に翻訳された解剖書」が博多にあります

2017年04月11日(火)
コラムニスト

戦国時代、鉄砲がポルトガルからもたらされ、大量の殺傷をもたらす戦いに変わりました。内科医から外科医の必要性が出、医者達の多くが長崎にてオランダ人医師と接触、色んな知識を得る事に成ります......

『「 魚腹(ぎょふく)地蔵」と「萱堂山光西寺跡」』を見つける

2016年06月23日(木)
コラムニスト

大博通りを蔵本の交差点のうなぎ「柳川屋」の芳しい匂いを嗅ぎながら、博多小学校を更に北に下った所に、「博多区奈良屋町13」の住所表示が在る。そこを西に10mの所に、等身大の菩薩像が祀って......

『与謝野鉄幹の五足の靴の碑』を見つける。

2016年03月17日(木)
コラムニスト

中洲の博多川沿いの「川丈旅館」の玄関前に在る。 「五足の靴」とは、与謝野鉄幹、木下杢太郎、北原白秋、平野万里、吉井勇5人の歌人が旅し、その紀行文をリレー方式で書いたものである。 37才......

那珂八幡神社

2015年12月07日(月)
コラムニスト

JR竹下駅の近くの平地に、鬱蒼とした楠木に覆われた小高い丘が在り、そこに福岡市指定史跡の「那珂八幡古墳」・「那珂八幡神社」が在ります。 西鉄バスの宮園のバス停からも近い。 50段の階段......

「菅原神社」と「美野島商店街」みのしま夏祭り

2015年08月31日(月)
コラムニスト

菅原神社では,毎月25日午前11時から,住吉大社の末社で有る事で,住吉大社から神官が来られ神事が行われている。(添付写真有)何度か参加しているが,神事の前後には,神官や地元の方達とも気......

123

サイトタイトル