コラム

檀 豊隆さんのコラム一覧

「鏡天満宮は、旧福岡銀行本店の裏に在った頃も有る」

2017年11月22日(水)
コラムニスト

ホテルオークラ福岡に隣接する「鏡天満宮」は、川端新道(寿商店街)に在ったが第二次世界大戦で消滅し再建されなかった。 「冷泉地区自治連合会の冷泉のあゆみ」の中で、以前は福岡銀行の裏に在っ......

大友宗麟が建てた「内畑稲荷神社」を博多区祇園町で見つけました

2017年07月10日(月)
コラムニスト

祇園町のお寺・商業ビル・飲み屋・パチンコ屋等の雑ぜんとした合間に囲まれていて、暫しの憩いの場の感じです。 場所は、福岡市博多区祇園町1-8。「東長寺」の斜め前の谷間に在ります。 神社に......

「江戸時代に翻訳された解剖書」が博多にあります

2017年04月11日(火)
コラムニスト

戦国時代、鉄砲がポルトガルからもたらされ、大量の殺傷をもたらす戦いに変わりました。内科医から外科医の必要性が出、医者達の多くが長崎にてオランダ人医師と接触、色んな知識を得る事に成ります......

『「 魚腹(ぎょふく)地蔵」と「萱堂山光西寺跡」』を見つける

2016年06月23日(木)
コラムニスト

大博通りを蔵本の交差点のうなぎ「柳川屋」の芳しい匂いを嗅ぎながら、博多小学校を更に北に下った所に、「博多区奈良屋町13」の住所表示が在る。そこを西に10mの所に、等身大の菩薩像が祀って......

『与謝野鉄幹の五足の靴の碑』を見つける。

2016年03月17日(木)
コラムニスト

中洲の博多川沿いの「川丈旅館」の玄関前に在る。 「五足の靴」とは、与謝野鉄幹、木下杢太郎、北原白秋、平野万里、吉井勇5人の歌人が旅し、その紀行文をリレー方式で書いたものである。 37才......

那珂八幡神社

2015年12月07日(月)
コラムニスト

JR竹下駅の近くの平地に、鬱蒼とした楠木に覆われた小高い丘が在り、そこに福岡市指定史跡の「那珂八幡古墳」・「那珂八幡神社」が在ります。 西鉄バスの宮園のバス停からも近い。 50段の階段......

「菅原神社」と「美野島商店街」みのしま夏祭り

2015年08月31日(月)
コラムニスト

菅原神社では,毎月25日午前11時から,住吉大社の末社で有る事で,住吉大社から神官が来られ神事が行われている。(添付写真有)何度か参加しているが,神事の前後には,神官や地元の方達とも気......

『板付遺跡』 (日本の稲作のルーツは博多区板付であった)

2015年05月18日(月)
コラムニスト

博多駅よりバスにて30分で板付遺跡に到着する。縄文時代晩期から弥生時代の日本稲作文化発祥を裏付ける遺跡である。 この遺跡が発掘されるまでは、弥生時代が定説だったが、縄文時代後期に既に稲......

1/16日の初閻魔祭(海元寺)にて「こんにゃく婆さん」を拝顔しました

2015年01月26日(月)
コラムニスト

呉服町交差点から大博通りを海に向い二筋目に旧官内筋が在ります。 現中呉服町で、道沿いに色んな店が連なっていて、中華・インド料理・和食・文具屋・お茶屋等々が並び夜も賑わっています。 その......

博多櫛田神社の手水舎(ちょうずや)に山笠の絵発見

2014年11月03日(月)
コラムニスト

博多の櫛田神社は、山笠のクライマックス、7/15 am4時59分太鼓の音にて追い山が始まり盛り上がります。 さて、何処の神社や仏閣でも、最初に行く手水舎、そこに山笠が描かれていました。......

123
MENU

サイトタイトル