• facebook
  • twitter

コラム

大田 宏志さんのコラム一覧

不思議な事

2016年07月28日(木)
コラムニスト

参拝客がとだえた昼前の東長寺の境内に,浜風でしょうか・・・涼しい風が夏雲とともに来寺されました。 東長寺での定点ガイドでは,いつも事あるごとに四国八十八カ所めぐりでお世話になった空海さ......

「さざれ石」について

2015年07月23日(木)
コラムニスト

皆さん,「東長寺」の名物「福岡大仏」へ昇る階段の左側にひっそりと建っている灯篭をご存知ですか。 さざれ石で制作されている石灯篭だということです。さざれ石とは,日本国歌「君が代」の歌詞に......

十一面観音と千手観音

2015年04月02日(木)
コラムニスト

 最初に造られた観音菩薩像は一面二臂像,つまり我々人間と同じように顔が一つ,手が二本の像だった。  しかし,時代とともに観音信仰が盛んになると,人々は一面二臂の観音像に満足しなくなる。......

心柱の懸垂について

2014年12月18日(木)
コラムニスト

五重塔の心柱を吊り下げる構法は地震時の振動を吸収するための対策といわれていますが、どうやら当初の意図はそうでないらしい。 塔は各重ごとに組物など小さい部材を横に数多く積み重ねているため......

神社仏閣にある生き物の飾り物、置き物

2014年09月28日(日)
コラムニスト

神社仏閣には各種の生き物達の飾り物、置き物があり、それぞれがそれぞれの意味を持っています。 例を挙げますと ・猿-猿は馬を病気から守る言い伝えがある。 ・狐-魔よけ、小間使い、神の使い......

「大師」について

2014年07月10日(木)
コラムニスト

日本で大師の尊号を謚られたのは25人で庶民には天台宗の伝教大師<最澄>、真言宗の弘法(こうぼう)大師<空海>、浄土真宗の見真大師<親鸞>、日蓮宗の立正大師<日蓮>などがその名を知られて......

東長寺の五重の塔

2013年10月14日(月)
コラムニスト

東長寺の五重の塔は調査・設計から完成まで37ヵ年を要して平成23年5月に竣工しました。 私達ガイドが案内するおり、構造、形式、木材の出所、屋根材、相輪、基礎、塗装等についてはくわしく説......

大相撲の「朝青龍関」について

2013年07月11日(木)
コラムニスト

大相撲の元横綱朝青龍関はモンゴル出身で優勝25回の大横綱です。 彼はモンゴルから高知県の明徳高校に入学しましたが、それ以前には日本の空海(弘法大師)が2年間修行した中国の長安(現在の西......

孝行竹について

2013年04月23日(火)
コラムニスト

いま、真竹と孟宗竹の筍のおいしい季節です。 孟宗竹は琉球(今の沖縄)を経て、1736年に初めて日本(薩摩藩)に伝わりました。 ところで、「萬松山 承天寺」の庭園奥に生息している「孝行竹......

知っていますか?

2013年02月01日(金)
コラムニスト

福岡市内の中心部の電柱に取り付けられた標識は何を意味しているかわかりますか? 下の標識で見てみます。国体道路は昭和23年に開催された国民体育大会を記念して名付けられた道路ですね。通りの......

12

サイトタイトル