博多の豆知識

伝統文化 博多張子 伝統的な博多の郷土玩具

江戸中期、博多御用商人が上方(大阪)へ行った際、張子の作り方を学んできたといわれ、特に「起きあがりこぼし」が庶民の暮らしの中で愛されてきました。 極上の手漉き和紙や新聞紙、フノリが材料で、ひとつひとつを手書きで彩色する伝統的な博多の郷土玩具です。 現在でも博多......

伝統文化 博多人形 国際的にも評価が高い日本代表の人形

福岡の伝統工芸品の代表格であり、福岡県の無形文化財にも指定されています。 慶長五年(1600年)、福岡城築城の際、瓦職人・正木宗七が瓦用の粘土で人形を作り、藩主黒田長政に献上したものがはじまりとされています。その後、文政年間(1818年)に中ノ子吉兵衛の作り出......

MENU

サイトタイトル