博多の豆知識

ホワイトデー 起源は博多に

豆知識

今やすっかり定着しました3月14日のホワイトデーですが、その始まりには諸説があります。

全国飴菓子工業協同組合や東京の不二家の元祖節もあるようですが、博多では、銘菓「鶴の子」でよく知られている老舗菓子屋「石村萬盛堂」が昭和50年代の初め当時の女性雑誌の投稿欄に、バレンタインのお返しがないなどの不満の声を見て、白いマシュマロを発売したのが最初だといわれています。

博多では、ホワイトデーをマシュマロデーとも言っていました。

世界的にあるバレンタインデーに対し、ホワイトデーは日本だけのもので、貰ったらお返しをするという風習がある日本ならではのものではないでしょうか。

「石村萬盛堂」は、博多祇園山笠の追い山コースの廻り止め(ゴール)としても博多ではよく知られています。

廻り止め

MENU

サイトタイトル