• facebook
  • twitter

コラム

TOP > 博多ガイドの会 > コラム > 博多祇園山笠追い山コースの「隠れた難所」

博多祇園山笠追い山コースの「隠れた難所」

2017年11月09日(木)
コラムニスト

世界遺産にも認定された、博多山笠のクライマックスである「追い山」は、今年も大観衆の見守る中、7月15日終焉を迎えました。 難所としでは、櫛田通りから西町筋入る場所が最大難所ですが、もう一つ、「隠れた難所」がありますので紹介いたします。

■博多祇園山笠  最大難所 田中商事株式会社
このコースの中で最大の難所は、なんと言っても大博通りから櫛田通りに入り、西町筋に曲がる場所です。「山」全体に緊張が走ります!!
写真は,最大の難所を進む「西流」です。

隠れた難所
承天寺から旧東町筋を進んできた舁き山が昭和通りに差し掛かります。
ここは普段はガードレールでしっかりガードされ、人や車輌はもちろん山笠はとうてい横断する事は出来ません。
どの様にして横断するのでしょう?


答えは、この日のために、ガードレール、鉄柵等のすべてを取外し、通行可能とするのです。
写真は,障害物が取り除かれ「隠れた難所」を疾走する東流です。

サイトタイトル