コラム

TOP > 博多ガイドの会 > コラム > 博多座大歌舞伎の船乗り込み

博多座大歌舞伎の船乗り込み

2018年06月25日(月)
コラムニスト

博多の初夏の風物詩となった“六月博多座大歌舞伎”のお披露目をする「船乗り込み」が今年も5月30日(水)に行われます。
このコラムが出るころには無事に終了していることと思います。

今年の「船乗り込み」の主役は、6月の博多座大歌舞伎で“高麗屋(こうらいや)親子同時襲名披露公演”を行う松本白鸚(まつもとはくおう)、松本幸四郎(まつもとこうしろう)親子に加え、片岡仁左衛門、中村梅玉などが登場します。

博多ガイドの会では、今年も水車橋の近くで応援観覧を行う予定です。
天気になってくれることを祈ります。
博多での「船乗り込み」は、今年で19回目、さて今年の観客数は3万人?
くらいかな!
では、6月博多座大歌舞伎も大成功をお祈りします。

 

※写真は今年の船乗り込みの様子です。

MENU

サイトタイトル