コラム

TOP > 博多ガイドの会 > コラム > 博多織に二度目の挑戦

博多織に二度目の挑戦

2015年02月23日(月)
コラムニスト

1月初旬、福岡の伝統工芸品の代表格である博多織の一回目の体験をしましたが、あの時の手や耳から伝わる感覚がたまらなく良く、一ヵ月後の2月11日、再び体験してきました。
作業はまず脚立を用いて機(はた)の前の板(椅子)に座り織り始めます。
左足を踏み込みカラカラカラと左から横糸を通し、トン、トン、トンと織ります。
次に右足、右から横糸を通して織ります。単純な作業に見えますが、一人前になるには相当な年月が必要との事です。今回もまた、良い体験が出来ました。
皆様も、チャンスがあったら、是非体験してください。親切に指導していただけます。

体験した機

体験中

指導いただいた博多織手機技能修士

 

関連記事

MENU

サイトタイトル