• facebook
  • twitter

コラム

TOP > 博多ガイドの会 > コラム > ヴォーリーズ建築の素朴な福岡社家町教会

ヴォーリーズ建築の素朴な福岡社家町教会

2018年11月12日(月)
コラムニスト

櫛田神社のすぐそばに 素朴なプロテスタントの教会があります。
少し前までうっそうとした樹木に囲まれていましたが、手前の牧師館を建て替えて見通しが良くなり奥の礼拝堂が見えるようになりました。
ここはアメリカ人宣教師でメンソレータムの会社を経営したことでも有名な建築家のメレル・ヴォーリズが建てた中の一つ、大正末~昭和初めの建築だと牧師さまに教えて頂きました。窓の上部がアーチ型の半円形なのは虹をイメージして、人々の架け橋にという願いが込められているとか。
長年使い込んだ椅子や祭壇も祈りの場として100年近くの時を経て味わい深い雰囲気を漂わせています。
今年(2018年)12月24日は教会でイベントもされるそうです。どなたでもお気軽に訪問して頂けると嬉しいですね。

 

 

 

サイトタイトル