• Instagram
  • facebook
  • twitter

コラム

金子 敏信かねこ としのぶ

幼少期を博多湾の対岸にある雁の巣で過ごし,現在は博多区住吉に住んでい ます。海苔が取れ,アサリ・赤貝・車海老~カブトガニまでが生息していた 博多湾は,40~50年で様変わりしてしまいました。今も博多は住み良い 町です。でも,もっと前に,この博多の良さと歴史・文化を知っていたらと 実感してます。『博多の魅力・再発見のまち歩き』を,ご一緒しませんか!

南雲 悟朗なぐも ごろう

最近読んだ「 アンのゆりかご -村岡花子の生涯-」村岡恵理著 の中で、こんな一節がありました。「人生は進歩です。若い時代は準備の段階であり、最上のものは過去にあるのではなく、将来にあります。旅路ジの最後まで希望と理想を持ち続けて、進んでいく者でありますように。」 これを読み、最近少し錆び付きかけた、私の向上心を再び、甦らせることが出来た喜びを、感じています。

木原 なぎさきはら なぎさ

マレーシアや韓国・中国の留学生達との交流を通じてこの街の魅力をもっと伝えることができたら、と思い博多ガイドの会に入りました。 TV番組「ブラタモリ」を真似、地形や遺構を調べながらのまちあるきが好きで博多の古地図で時空散歩を楽しんでいます。お気に入りは古墳時代と明治から昭和のレトロ系。一緒に博多を旅して下さる方、お待ちしてま~す。

福山 守義ふくやま もりよし

福岡に住んで既に60数年になります。3年前に何気なく申し込んだ「語り部養成講座」でしたが、今はボランティアガイドの道に踏み込んでしまいました。丁と出るか半と出るか・・・?

長木 悟ながき さとる

博多を訪れる観光客の人々に、博多の町の魅力やぬくもりを少しでも感じて頂けるようなガイド(案内人)となることを目指しています(ただ今勉強中です)。

中原 聖子なかはら しょうこ

博多に生まれ育ちましたが、博多のことは知らないことばかりで只今勉強中です。皆様に博多の魅力を紹介したいと思います。

佐藤 豊子さとう とよこ

生まれも育ちも福岡部なのに博多弁を耳にするとなぜか懐かしさがよみがえるのです。 日本中の都市が画一的に見えてしまう昨今、博多の人々の暮らしが支えてきた独自の伝統文化にとても魅力を感じて足しげく博多に通っています。

黒川 妙子くろかわ たえこ

歴史や不思議なもの、面白いことが大好きです。歌って踊れる、いやいや歌って仁和加のできるようなガイドを目指して、ただいま修行中です。 楽しく博多の魅力を紹介できればと思っています。

久保 純子くぼ じゅんこ

甘いものとアート、ミュージカルをこよなく愛する自称歴女です。これら全てを満喫できる博多が大好き。

入江 禀三いりえ りんぞう

東京から福岡移住後約5年、こちらの住食環境は抜群なので満足した生活を送っています。その上、私の歴史好きの性でしょうか?博多の歴史文化を勉強すればするほど、博多の魅力にはまり、こちらの生活の満足度はさらに上がって来ています。さらに勉強して博多の素晴らしさを今までとは違った角度で発信したいと思っています。

博多の魅力