• Instagram
  • facebook
  • twitter
TOP > 魅力発信プロジェクト > レポート 一覧 > 博多旧市街ライトアップウォーク2022 千年煌夜 内覧会

博多旧市街ライトアップウォーク2022 千年煌夜 内覧会

2022年11月24日(木)

【専門学校 日本デザイナー学院 映像・写真科】

11月に開催された「博多旧市街ライトアップウォーク2022 千年煌夜」内覧会の様子を「専門学校 日本デザイナー学院 映像・写真科」のみなさまに撮影いただきました!
会場は、承天寺と博多千年門。
学生の目線で、様々な画角から魅力を切り取ってもらいました。


(1年生)

靑山 佳奈子


天田 海羽


家永 旭


弘中 伶望


(2年生)

時松 優月乃


中間 佳希


 

製作者 専門学校 日本デザイナー学院 / 専門学校 日本デザイナー学院
担当教諭 幸田奈々世
協力 博多ライトアップ実行委員会

取組みを終えて

普段の学内での実習とは違う環境、慣れない暗中での撮影、また、「仕事として美しく撮る」ということに苦戦しながらも夢中でシャッターをきる生徒たちの真剣な横顔が印象的でした。
1年生は、手元の見えない暗中での操作に苦戦しながらも、夢中でシャッターをきって、
2年生は、経験をいかして、狙うポジションへ向かい、三脚を据え、角度や色合いを調整していました。

「カメラのボタンの位置が分からない、場所を覚えておかないと!」
「ピントがなかなか合わない……」
「シャッタースピードが遅くなるため、手ぶれをおさえるのが大変」
生徒各々が演出された光を美しく撮影するため、適切な露出を選択しながら、一面に広がる光の演出を、どう切り取るか、いろんな構図を試していました。

現場でなければ分からないこと、それに対応していくことを全身で実感しているようでした。

博多の魅力