博多だより

博多だより

コラムニスト一覧

長木悟さんのコラム一覧

博多の夏

2017.07.13

コラムニスト:長木悟

詳細はこちら

博多祇園山笠もいよいよ終盤に入り,13日の集団山見せや15日の追い山に向かって,各流れで前走りの子供

芦別健夏山笠(芦別市)

2017.07.01

コラムニスト:長木悟

詳細はこちら

博多より北へ2154kmの北海道中部にある芦別市では,元々夏祭りはあったが,たまたまNHKであった博

私の思うこと

2017.04.10

コラムニスト:長木悟

詳細はこちら

近年,福岡市では天神地区において大規模な再開発事業が始まっており,街の様子が大きく変わりつつあります

新年を迎えて

2017.01.05

コラムニスト:長木悟

詳細はこちら

師走の中旬には,南区にある興宗寺での福岡義士祭も終わり,博多の神社仏閣でも新春に向かっての準備も済み

博多の夏を彩る祭り到来です

2016.06.16

コラムニスト:長木悟

詳細はこちら

初夏の季節となり,町並みの樹木もまぶしいくらいの新緑で,さわやかな気候になってきました。 東長寺では

称名寺大仏

2016.06.08

コラムニスト:長木悟

詳細はこちら

東区馬出4丁目に称名寺(時宗)が建っております。境内には大仏台座跡が残っており,昭和19年頃まで大仏

冬のある日

2016.01.04

コラムニスト:長木悟

詳細はこちら

冬のある日,櫛田神社の境内にある恵比寿宮に参拝の折に,青々として真新しい注連縄が飾ってありました。

博多の秋のまちより

2015.12.01

コラムニスト:長木悟

詳細はこちら

久し振りに寺院の前を通ると,本堂よりかすかに響き渡る尺八の音色が聞こえてきました。 多くの人たちが正

旧赤間町について

2015.09.07

コラムニスト:長木悟

詳細はこちら

冷泉町の一角に旧赤間町と書いてある石碑がありましたので地元の方に由来を尋ねると,ここは博多七厨子のひ

龍宮寺 三宝荒神堂の本尊

2015.05.25

コラムニスト:長木悟

詳細はこちら

本尊は日頃は非公開ですが,運よく拝見する事が出来ました。その御姿は炎を背景にして,もの凄い凶相で,ま

閻魔堂へ行きました。

2015.01.22

コラムニスト:長木悟

詳細はこちら

石堂橋を渡って海元寺におまいりに行くと閻魔大王と奪衣婆の像があり不気味な様相でしたがよく見ると非常に

聖一国師の開山忌

2014.11.06

コラムニスト:長木悟

詳細はこちら

承天寺。聖一国師の開山忌へ行きました。 終了後、饂飩と蕎麦がふるまわれて方丈より庭園を見ながら食べま

博多の地祭り

2014.07.31

コラムニスト:長木悟

詳細はこちら

梅雨も明けて本格的な暑いあつい日々となった夕方に普賢堂通りにある叶院の千灯明祭に行きました。 山伏が

6月

2014.05.29

コラムニスト:長木悟

詳細はこちら

博多どんたくも終わり、町の街路樹も深緑が映える季節となり外出する時間が多くなりました。最近承天寺の所

寶照院の福迎祭

2014.01.10

コラムニスト:長木悟

詳細はこちら

昨年の暮れに冷泉町にある寶照院の大黒天福迎祭に行きました。 年に1度だけ御開帳されるという大黒天像は

大浜流灌頂に行きました

2013.10.07

コラムニスト:長木悟

詳細はこちら

江戸中期に海難と疫病の為亡くなった人々の供養を行ったのが起源とされ、250年以上も続いている夏祭りで

呉服町~蔵本~奈良屋界隈

2013.07.04

コラムニスト:長木悟

詳細はこちら

呉服町~蔵本一帯は江戸時代の初めには博多を代表する豪商島井・大賀・末次・伊藤・神屋家等の屋敷のあった

大仏さま

2013.05.03

コラムニスト:長木悟

詳細はこちら

東長寺にある福岡大仏像は、博多を訪れる人々にとっては魅力ある仏像となっていますが、以前、片土居町(旧

博多の露地(御供所~普賢堂~西門)

2013.04.15

コラムニスト:長木悟

詳細はこちら

博多の古刹、妙楽寺を抜けて裏通りへ差し掛かると、細い道幅の町並みに出会う。 そこは、寺町として中世よ

東長寺界隈に行きました

2013.03.20

コラムニスト:長木悟

詳細はこちら

節分の日に行くと、鬼や七福神に扮装した人々が、多くの参拝者に向かって「福は内、鬼は外」と叫びながら豆

ページの先頭へ戻る