観光スポット

TOP > 観光スポット一覧 > 三人舞妓 世界に評価された博多の文化

カテゴリ:すべて

エリア

カテゴリ:人気スポット

エリア

カテゴリ:お寺

エリア

カテゴリ:神社

エリア

カテゴリ:名所・旧跡

エリア

カテゴリ:博多みやげ

エリア

三人舞妓 世界に評価された博多の文化
さんにんまいこ

中洲周辺

那珂川を挟んで,武士の町「福岡」と商人の町「博多」が出会う場所として名づけられました「福博出会い橋」。その博多側のたもとに立つのが,三人の舞妓の銅像です。博多人形師「小島与一」が,大正14年(1925年)にパリ万国現代装飾美術工芸博覧会において,銅賞を受賞し,「ハカタ・ドール」として世界に知らしめた同名の作品がモチーフとなっているものです。
また,この出会い橋にある休憩スポットのパラソルの形は,福岡の民謡「黒田節」の杯と槍をイメージして作られています。

名称 三人舞妓
住所 福岡市博多区中洲4丁目5番(近く)
アクセス 地下鉄「中洲川端駅(1番出口)」徒歩約2分

大きな地図で見る

MENU

サイトタイトル