博多の豆知識

TOP > 博多の豆知識 > 大賀宗九 武士から貿易商に転身した博多豪商

大賀宗九 武士から貿易商に転身した博多豪商

ゆかりの人物

大賀宗九[おおが そうく] 安土・桃山時代から江戸時代にかけて活躍した博多豪商・三傑(他:神屋宗湛、嶋井宗室)の一人であり、大賀家は元々豊後の大友氏に仕える武士でしたが、大友氏の没落後に商人に転身したと言われています。

  大賀宗九の墓所 「幻住庵」

福岡藩主となった黒田長政に気に入られ、シャム羅行き渡航朱印状をもつ、れっきとした幕府公認の貿易商であり、黒田家の御用商人として活躍しました。

同時期に活躍した博多商人として、浄瑠璃・博多小女郎浪枕のモデルとなった伊藤小左衛門や、後に長崎代官を務めた末次平蔵などが有名です。

MENU

サイトタイトル