博多の豆知識

博多の豆知識

博多曲物 子どもの祝い膳“ポッポ膳”

博多曲物の起源は一説には神功皇后の時代まで遡るとも言われており、元禄時代の貝原益軒の著「筑前国続風土記」によると、当時、筥崎八幡宮の祭事用具として使われていたとのことです。
杉や桧の板に熱を加えて曲げ、桜の皮で綴じて作り、おひつや弁当箱などの日用品の他、茶の湯道具等が製作されています。

子どもの祝い膳に使われるポッポ膳は博多独特のお膳として知られています。

ページの先頭へ戻る