博多の豆知識

博多の豆知識

【山笠豆知識】差し山と堂山

一番、三番といった奇数の山笠を「差し山」と言い、二番、四番といった偶数山笠を「堂山」と呼びます。
「差し山」は勇壮な人形を飾り、「堂山」は優美なものを飾るのが原則で、陰陽の調和がとられています。
また、「差し山」の頂上には「大神宮」「櫛田宮」「祇園宮」(櫛田神社の三神)の神額が掲げられ、「堂山」の飾り山笠には頂上にお堂の作り物が配置されています。

※この記事は博多祇園山笠公式ホームページを参考にしています。

差し山(舁き山笠)

差し山(飾り山笠)

DOUYAMA

堂山(飾り山笠)

 

ページの先頭へ戻る