• facebook
  • twitter

コラム

TOP > 博多ガイドの会 > コラム > 気になるホテル

気になるホテル

2019年02月12日(火)
コラムニスト

この頃福岡にはたくさんの外国人観光客が訪れていますが、
週末を中心に予約が取りにくい状態となっています。
福岡市は、2020年3月までの2年間にホテルが新たに33棟開業する見通しを明らかにしています。

今回は、最近開業した気になるホテルをご紹介します。

★HOTEL GREAT MORNING (店屋町)  2018年11月開業

岩盤浴の「石の癒(ゆ)」グループが開業したエアコンのないホテルです。
「光冷暖」というシステムを使って静かでほこりも舞い上がりにくくなっています。

★宿屋 ひととき (冷泉町)  2018年12月開業

石油販売などを手掛ける谷弥が「ひと息つけるひとときを」をコンセプトに大人数利用が可能な宿屋が登場。
櫛田神社の表参道にありながら静かで落ち着く、まるで友達の家に遊びにきたような感覚で泊まれます。
1フロアに1部屋、最大6名までと最大5名まで泊まれる2部屋あります。
1階には「ポークたまごおにぎり本店」があり朝食として提供されます。

★変なホテル福岡博多 (中洲) 2019年1月開業

HISグループがてがけた全国で10店舗目。福岡県内では初。
フロントでは2頭の恐竜型ロボットが迎えてくれます。
このロボットは4カ国語に対応。室内のテレビやエアコン操作のほか1階レストランの混雑状況確認は各部屋のタブレット端末で行えます。

その他にも、「とある魔法学校」をコンセプトにしたコテージ「EXPECTED INN(博多駅前)」や多国籍を体感するホステル「THE LIFE HOSTEL & BAR LOUNGE(祇園町)」など
ユニークなホテルがたくさんあります。
福岡に住んでいるとなかなか泊まることがない福岡の宿ですが、たまには気分を変えて泊まってみてはいかがでしょうか。

サイトタイトル