• facebook
  • twitter

コラム

TOP > 博多ガイドの会 > コラム > 新しい博多と神社仏閣

新しい博多と神社仏閣

2012年10月03日(水)
コラムニスト

今博多は新しいものと古来からの建物・風習等の融合を目ざして発展しています。

華やかな博多駅から一歩中に入りこみますと、ビルの谷間に墨絵の様な神社仏閣があります。

東長寺の空海(後の弘法大師)、承天寺の円爾弁円(後の聖一国師)、
それを助けた中国宋の貿易商人謝国明等々、
中国と日本の交流・貿易で、その昔博多はチャイナタウンとして発達してきました。

樹木と苔庭の中を歩いていると、いにしえの時の中に心がとけこんでいきます。

関連記事

サイトタイトル