コラム

TOP > 博多ガイドの会 > コラム > 承天寺境内の残念松

承天寺境内の残念松

2016年06月27日(月)
コラムニスト

承天寺境内に「残念松」と名札の下がった枝振りの良い松がありますが、御存知ですか? また櫛田神社の拝殿の前に「萬松山承天禅寺奉献」と名札が下がった松がありますが、御存知ですか?

承天寺と櫛田神社にお伺いしました。「博多祝い唄」にも「松」が出てくるが櫛田神社には松が一本も無い。との事で櫛田神社から承天寺に「萬松山承天寺の松を・・・」と話があったとのことです。そこで承天寺は「枝振りの良い松を勧められた」とのことです。

ところが櫛田神社のおめがねにはかなわず、別の松が選ばれたとのことです。そこで承天寺の神保老師は、「お櫛田さんのもとに出世する機会を逃がして、さぞ 残念だったろう」とのことで、その松を「残念松」と名付けて、名札を下げられたとのことです。

皆さん!「ざんねん松」を探してみて下さい。

MENU

サイトタイトル