コラム

TOP > 博多ガイドの会 > コラム > 巨大な猫が目印 『WeBase 博多』

巨大な猫が目印 『WeBase 博多』

2017年11月09日(木)
コラムニスト

今年6月、店屋町にオープンした九州最大級のホステル「WeBaseHAKATA(ウィベース博多)」に潜入調査(?)に行ってきました。
世界を旅する若者が手頃な価格で長期滞在し旅先で多くの出会いを楽しめるコミュニティ型の宿泊施設。多言語対応でお客の7割は外国の方だそうですよ。

入口には全長4~5メートルはありそうな大きな猫!・・・のオブジェ。 宇宙服を着ているのかと思ったら実は潜水服で、WeBase 博多のシンボル「SHIP’S CAT」君です。(愛称は,9月18日に「ニャーピー」に決定しました!)
船のキャビン(客室)をイメージしたホステルは、こだわりのインテリアやウォールアートがお洒落です。 瀬戸内海航路で活躍した1921年竣工の客船「紫丸」で使用していたレトロな丸い窓がこれまた素敵。
最上階は眺めの良いテラス付の宿泊者専用ラウンジになっていて、旅行者だけでなく、地元住民の私もお泊りしたくなりました。

WeBase HAKATA  ホームページ(http://we-base.jp/hakata/)

  

 

MENU

サイトタイトル