• facebook
  • twitter

コラム

TOP > 博多ガイドの会 > コラム > “大楠様”(おおくすさま)と“千灯明祭”(せんとうみょうさい)

“大楠様”(おおくすさま)と“千灯明祭”(せんとうみょうさい)

2013年09月26日(木)
コラムニスト

8/21に大楠様に行ってきました。
博多の町の人々は親しみを込めて、謝国明(しゃこくめい)さんをこう呼びます。
厄除けで有名な若八幡からすぐのところですが、少しわかりにくい場所にあります。
当日は、千灯明祭(謝国明をしのんで開かれるお祭り)の日で、関係者の方々が数多く集まり、朝早くからその準備をしていました。
謝国明さんは、運そばの開祖(博多の大飢饉の際、そば粉をこねた饅頭をつくり、子供たちにふるまったのがはじまり)とのこと。
また聖一国師が開山した承天寺の創建に私財を投げ打って尽力したことでも知られています。
是非あなたも博多の先人達のゆかりの地を訪ねてみませんか!

大楠様千灯明祭

サイトタイトル