コラム

TOP > 博多ガイドの会 > コラム > 博多の野菜

博多の野菜

2018年04月13日(金)
コラムニスト

福岡の野菜・カツオ菜(鰹魚菜,アブラナ科)をご紹介します。

タカナの一種で,風味が鰹に似ていることから名前が付けられたカツオ菜。「勝つ」に通じる縁起物として,博多の正月料理には欠かせない食材です。
カツオ菜は大正時代に東区箱崎で発見されたといわれており,現在も福岡県内で生産されています。
また,福岡市内では学校給食にも使われています。

福岡・博多の伝統野菜,これからも大切にしていきたいですね。

MENU

サイトタイトル