• facebook
  • twitter

コラム

TOP > 博多ガイドの会 > コラム > 博多が誇る 福岡高校

博多が誇る 福岡高校

2017年11月22日(水)
コラムニスト

福岡県ではじめてノーベル賞を受賞した大隅教授はじめ、ペシャワール会の中村哲医師、サグラダファミリアの主任彫刻家・外尾悦郎氏など海外で活躍されている偉人を多数輩出している福岡高校。

堂々たる構えの校舎は昭和初期に建てられた旧福岡中学校時代からのもので、県の有形文化財に指定されています。 外壁のタイルがモザイク模様になっているのもアートな風味があって面白いですよ。これは修理に規制があるからだとか。

戦前から残る学校建築も少なくなりましたが、今も現役で生徒たちがこの校舎に誇りを持って活き活きと勉強や部活に励んでいる様子が素晴らしい。
校内にはかつての路面電車「福高前」の電停も移築されていて、懐かしい気持ちになりました。

サイトタイトル