• facebook
  • twitter

コラム

TOP > 博多ガイドの会 > コラム > 「大師」について

「大師」について

2014年07月10日(木)
コラムニスト

日本で大師の尊号を謚られたのは25人で庶民には天台宗の伝教大師<最澄>、真言宗の弘法(こうぼう)大師<空海>、浄土真宗の見真大師<親鸞>、日蓮宗の立正大師<日蓮>などがその名を知られています。単に大師というと弘法大師を指します。
弘法(ぐほう)とは仏教を世に広めること。それを実施したのが弘法大師といわれますが、本来はグホウと呉音(仏教音)で読むべきだと。
その弘法大師(774~835)が真言宗の総本山として開基したのが高野山の金剛峰寺で高野山は1000m級の山々に囲まれています。

 

サイトタイトル