博多だより

芦別健夏山笠(芦別市)

芦別健夏山笠(芦別市)

2017.07.01

コラムニスト:

博多より北へ2154kmの北海道中部にある芦別市では,元々夏祭りはあったが,たまたまNHKであった博多祇園山笠の放送を観て感動した人々が「山笠が町おこしになる」と確信して昭和60年に独自で舁き山を始めました。
しかし,「まね事だけではいけない。」と考えて毎年博多祇園山笠に参加して伝統と格式などを教わり,平成4年には博多と同じ山笠人形を導入しました。
今では博多祇園山笠より“兄弟山笠”と認められています。現在,栄流,緑幸流,北大黒流,市流の4流があります。

【平成29年予定】
7月9日 若松取り (内陸で海がないため。お汐井とりに替わる行事)
7月15日午後5時59分 追い山 (清道より廻り止めまで約2km)

ページの先頭へ戻る