博多だより

博多駅筑紫口のアートとからくり時計

博多駅筑紫口のアートとからくり時計

2016.12.08

コラムニスト:

イルミネーションやイベントで華やかな「博多口」に比べやや地味な印象(?)の博多駅筑紫口ですが、何気に素敵なアートを発見。
可愛いからくり時計もありました。新幹線改札口横の切符売り場の上はなかなか気付きにくい所ですが、毎時ちょうどになると新幹線が動き出し鹿児島の西郷どんや大阪のひょうたん(豊臣秀吉をイメージか)も楽しそうにスイング! 途中岡山の桃太郎も桃が割れて出てきます。音楽も季節に合わせて只今はクリスマスの「ジングルベル」が流れていました。

博多の祭り・博多祇園山笠のタイルのモニュメント。ピラミッド型ってパワーを感じませんか?

伝統の「博多織献上柄」と新幹線の車両・レールをモチーフにした斬新なデザインの壁。説明版を読むまで解らなかった~

 

ページの先頭へ戻る