博多だより

中州の名門バー 倉吉

中州の名門バー 倉吉

2016.06.06

コラムニスト:

博多ガイドの会の「まち歩き&カクテルセミナー」でお馴染みのオーセンティックバー・倉吉さん。
日本屈指の歓楽街中州の中でもその存在感が光ります。
オーナーの倉吉浩二氏は1984年、日本ホテルバーメンズ協会主催の創作カクテルコンペティションで最年少で優勝(最年少での優勝記録は現在も破られていない)という伝説のチャンピオン。
今回のセミナー講師・中州店の店長・増田氏も各種コンペのタイトル保持者でもあります。
さぞや格式があり敷居が高そう、と思いきやスタッフの皆さんは、とっても気さくで豊富な知識をお笑いに変えて?、楽しく教えてくださいます。おひとりさまの女性もよくご利用されるというのも頷けます。

そして感動したのは増田店長のシェイカーさばきの妙技! どこから見ても美しいです。 ぜひその目でお確かめください。

ご本人談:安定した姿勢でシェイカー振れるよう下半身、鍛えまくってます。

※オーセンティック(Authentic)とは直訳すれば「本物の」「真正な」「信頼のおける」という意味、カウンターがありバーテンダーが上質のカクテルを作る正統派バーのこと。


入口は何やら入りにくそうだが中に入ると・・・


美しく輝くカクテルの数々。グラスはバカラ!


動画でお見せできないのが残念、店長かっこいい~。

 

ページの先頭へ戻る