博多だより

中州に登場 お坊さんがおもてなしする「坊主バー」

中州に登場 お坊さんがおもてなしする「坊主バー」

2017.06.15

コラムニスト:

博多にも僧侶が営むバーが開店! 京都のお寺で行われていたお酒を飲みながら仏の教えを学ぶワークショップが坊主バーの始まりだそうです。大阪や東京にもあると聞いてずっと気になっていたので、早速潜入調査に行きました。
一見普通のスナックですが御朱印帳に書かれたメニューのカクテル名が「諸行無常」とか「極楽浄土」だったり、カルーアミルクは抹茶碗で泡仕立て、お坊さんがシェイカー振っておもてなし下さいます。 で、線香は点て放題。
定休日の他、急なお通夜の時はお休みされるそうです。

九州最大の歓楽街 中州にお店を開かれたこともまた私のツボにはまってしまいました。これは通ってしまうかもしれません。

ページの先頭へ戻る