• facebook
  • twitter

イベント情報

TOP > イベント情報一覧 > 【和の博多】ステージイベント(①津軽三味線 11:00~11:30)

絞り込み検索

カテゴリ:すべて

期間

エリア

ジャンル

絞り込み検索

カテゴリ:お祭り・行事

期間

エリア

ジャンル

絞り込み検索

カテゴリ:イベント

期間

エリア

ジャンル

絞り込み検索

カテゴリ:文化

期間

エリア

ジャンル

絞り込み検索

カテゴリ:アート

期間

エリア

ジャンル

絞り込み検索

カテゴリ:音楽

期間

エリア

ジャンル

【和の博多】ステージイベント(①津軽三味線 11:00~11:30)

開催日9月29日(土)
承天寺・東長寺周辺

11:00~11:30
津軽三味線(森永基木)

森永基木プロフィール
幼少の頃、母親の影響で民謡と三味線の音色を聴いて育つ。
6歳より三味線を、10歳より日本舞踊を習い始め、物心が付いた時にプロになることを決意、12歳より日本民謡京極流家元・京極利則のもとで修業を積む。
その間、数々の演奏活動などを経て、2010年1stアルバム「想-sou-」リリース。
『三味線を現代(いま)に伝えたい』という想いから、和と洋の融合をテーマにCLUB JAZZをベースにした洋の東西、時代をトランスしたパフォーマンスを展開している。2013年2月に往来の「和楽器」の枠を大胆に取り払った意欲作「Deux VISAGES」をリリース。同年10月には自身で作曲した曲を自ら振り付けして奏で舞うという業界初のDVDミュージッククリップ発表。自身のライブでは「歌・舞・奏」という独自のスタイルで日本の伝統芸能を発信している。
また、東日本大震災復興支援・熊本地震復興支援などのチャリティー公演「結」を開催するなど、社会貢献活動にも力を入れている。
近年では、外務省が後援している音楽外交使節団「HEAVENESE へヴニーズ」の三味線メンバーとして国内外の公演に参加している。
(略歴)
1996年 津軽三味線全国大会団体の部・優勝 入賞者のレコーディングに参加
2000年 九州沖縄サミット福岡蔵相会合「日本の雅」に出演
大濠公園能楽堂において宮沢元首相はじめ各国の元首の前で演奏
2002年 嬉野町のイメージソング「うれしのほほん・湯・遊・YOU」を作曲
2002年 フランスボルドー市の20周年祭に文化施設団として福岡市市長に同行、記念演奏を行う
2003年 ~2012年 森永基木・ディナーショー開催
2010年 ファーストCD「想~sou~」リリース
2012年 太宰府天満宮にて奉納演奏「七夕の宴」出演 (福岡市)
2012年 九州国立博物館「きゅーはくミュージアムコンサート」出演(福岡市)
2013年 セカンドCD&DVD「Deux VISAGES」リリース
2013年 東日本大震災復興支援チャリティー公演「結」開催(大濠公園能楽堂)
2014年 ミニアルバム「宴歳時記」リリース
2015年 三味線と2台ピアノによる「J☆K3」チャリティーコンサート開催
2015年 福岡文化連盟青木秀賞奨励賞受賞
2016年 CD&DVD「KURODA-BUSHI / ひのくに夢幻」リリース
2016年 伊予節全国大会優勝
2016年 イタリア・ソレント日本文化祭り出演(タッソ劇場)
2017年 熊本地震復興支援チャリティー公演「結」開催(大濠公園能楽堂)
2017年 博多節全国大会優勝
2017年 音楽外交使節団「HEAVENESE」の三味線メンバーとしてエチオピア公演
(外務省後援)に参加
2018年 グラミー賞アーティストのジャズ・フュージョン・サックス奏者、
カーク・ウエイラムのアルバムに三味線で参加(HEAVENESE)
2018年 台湾ランタンフェスティバルにて演奏(HEAVENESE)
2018年 HEAVENESE BRIDGEに出演(マイナビBLITZ赤坂)
2018年 CD「CLASSICAL」発売予定

名称 和の博多オープニングイベント
開催日 9月29日(土)
開催場所 承天寺
開催場所住所 博多区博多駅前1-29-9
アクセス 地下鉄「祇園駅」から徒歩5分
開催時間 10:00~19:00
料金 無料
主催者 博多の魅力発信会議、博多まちづくり推進協議会
お問い合わせ先 092-419-1012
イベントURL http://wa-hakata.jp/

大きな地図で見る

サイトタイトル